実は密接に関係する|キャバクラのボーイ×体力

キャバクラのボーイは体力がなければ務まらない!

キャバクラのボーイとして働く上で、兎にも角にも必要なものが体力!

キャバクラのボーイは意外と重労働が多いし、長時間立ち仕事をすることになるから、並大抵の体力では務まらない。

俺も中高サッカー部だったからある程度体力はあったものの、それでも最初のうちはキツかった…!

特に文化部とか、運動部に所属してなかった人にはなかなかの重労働で最初のうちは特に足腰がバッキバキになるかも。

ということで、今回はキャバクラのボーイとして働くなら知っておきたい体力を付ける方法について紹介していきます!

手軽に体力をつけるなら筋トレがおすすめ!

体力を付けるには、食事や睡眠なんかの健康的な生活を送ることも大事やけど、基本的には日常的に運動をすることも大事。
スポーツも良いけど、一番手っ取り早くて安上がりな方法は筋トレ。

筋トレをすれば基礎代謝が上がって筋肉がつきやすくなる上、持久力や体力もどんどん上がる。

脳筋みたいなことは言いたくないけど、結局のところ、体力づくりはもちろん体を絞る上でも筋トレは一番効果的で効率が良い運動方法なんよね(笑)

あと、ひたすら筋トレをするだけじゃなくて高タンパクな食べ物を積極的に食べるようにすると、美味しくストレスなく筋トレの効果をアップさせられるよ。
鳥のササミなんかが一般的かな。

自宅でできる!おすすめの筋トレ【まとめ】

じゃあ、自宅でできるおすすめの筋トレ方法が何なのかまとめていきます!

ジムに通うのはなかなかにお金がかかるから、筋トレは家でやるのが一番。
学校の設備が充実してる人は、構内のジムやトレーニングルームを利用するのもおすすめ。

俺は通うのが面倒くさかったから、学校のトレーニングルームは最初の頃使ったことがなかったけど(笑)

でも、ジムやトレーニングルームを使わなくてもできる運動はたくさんあるから、その中でも自宅でできる方法を中心に紹介していくよ。

テレビをみながら、音楽を聴きながらできる方法ばかりだからボーイの仕事をする人はもちろん、体力を付けたい人や体を絞りたい人にもおすすめ。

腕立て伏せ(ワイドプッシュアップ)

まずは腕立て伏せやな。腕立て伏せの中でもワイドプッシュアップって言って、手のつく位置を広めに取る方法が体力づくりにはおすすめ。

背中の筋肉をしっかり鍛えるのに効果的な方法で、ゆっくりでも良いから体を床につくギリギリまで低く下げるようにすることで体に負荷をかけるのがおすすめ。

回数自体はそこまで多くなくて良いから、一回一回を大切にすると、より効果的に体力を付けられるよ。

キツイうちは10回~20回程度でOK。
あんまり最初のうちから飛ばしすぎると逆に筋肉痛になって継続できなくなるからね(笑)

足上げ(リバースクランチ)

ランニングに行く習慣が無くても自宅でできるのが足上げ。
運動部に入っていた人はよくわかると思うけど、その場で足踏みをする筋トレ方法。

できるだけ足を高く、膝が腰のあたりまで届くくらい上げることで、太ももからお尻にかけての筋肉を鍛えることができるよ。

特に足腰が弱くて立ち仕事で体がバッキバキになる人におすすめの筋トレ方法やね。

負荷を掛けたい場合はダッシュするみたいに早めに足を上げるのがおすすめ。
代謝を上げるのにも繋がるしね。

これも最初のうちは無理のない範囲でOK。何回上げるって決めるよりも、何秒やるっていう風に決める方がやりやすいよ。

腹筋(クランチ)

それから腹筋。特にお腹周りの筋肉を鍛えたい人におすすめの定番の筋トレだけど、特に頭の位置を下げてお腹を丸める姿勢をキープする方法が俺としてはおすすめ。

よく体育のスポーツテストでやってた「上体起こし」とは違う方法な。

こうすることで腹筋があまり発達してない人でも痛めない範囲で腹筋を鍛えることができるから、特に今まで体力づくりや筋トレの習慣がなかった人にはこっちの方法の方が良い。

テレビを観ながらでもできるから、「これを観終わるまではこの体勢」っていう風にながら運動で行うのがおすすめ。

最初からあまり長時間やりすぎると逆効果だから秒単位で延ばしていくのが効果的やな。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!