こういうお店を選ぶべし!学生ボーイが働きやすいキャバクラの特徴

学生ボーイが働きやすいキャバクラの特徴【まとめ】

キャバクラのボーイで働きたいって言う人の中には、ボーイ1本でちゃんと本業としてやっていきたい人はもちろん、俺みたいに学生をしながらアルバイトとしてボーイをしたい人もいる。

そこはアルバイトとして求人を出している以上、いろんな人が求人に応募してくることは事実ではあるんやけど、じゃあ、学生ボーイが働きやすいお店ってどんな店?

キャバクラによっては、本業ありきのバイト目的でもOKにしてるのか、できればボーイ1本でやっていきたい人に応募してきて欲しいのかが変わってくる。
お店の雰囲気とか経営方針とかにもよるしね。

今回は、特に昼間は学校がある大学生や専門学生におすすめのキャバクラの特徴について紹介していきます!

大手チェーンのキャバクラ

まずは大手チェーンのキャバクラ。
なんで大手チェーンが学生におすすめかっていうと、まずサポート体制とか教育体制がちゃんと整ってるっていうところやな。

大手チェーンということは、複数のお店で、キャストもボーイもたくさんの人を雇ってきた経験があるから、新しく入ってくる人をしっかり教育できる。

そのマニュアルとか教え方が整ってるっていうのが、大手チェーンの特徴。

キャバクラで働くとき、できれば個人経営でやってるお店よりは大手チェーンで何店舗も出してるお店を選ぶようにすれば、少なくともいきなり何も知らん状態で店に放り出される、みたいなことにはならへん。

シフトの融通が利きやすい店舗

求人を見てると、お店によって週3日以上から、とか週1日からでもOKとか書いてあるけど、できるなら週1日からって書いてるお店の方がおすすめ。
特にサークル活動する予定もないからたくさん入りたいと思ってる人もそれは同じこと。

っていうのは、あくまで学生の本業は学校やから。

大学入る前とか入りたてやったらまだ楽やろうけど、だんだん講義が難しくなってくると、試験の前に死に物狂いで勉強しやなあかんかったり、課題がめちゃくちゃ出る講義に当たる可能性もある。

そういう時に、シフトを減らして学校のことに集中できる環境にあるっていうのはめちゃくちゃ助かるから、学生OKのお店とかシフト自由のお店を選ぶことはかなりおすすめする。

従業員の数が多い店舗

同じく、シフトの融通と一緒に気をつけたいのが従業員の数が多いお店。
従業員の数が多い大型店であれば、ちょっと自分が学校の関係でシフトを減らしたい時、いくらでも代わりが出てきてくれる。

逆に小規模なお店はたくさん雇えば雇うほど人件費がかかるから、シフトを減らしたくても減らされへんっていう状況になることも。

学校の方を大切にしやなあかん学生にとっては、従業員の数が多いお店を選ぶことに越したことはない!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました