キャバクラのボーイとして働くメリットとデメリット

キャバクラでボーイとして働くメリット

キャバクラで働くことには、実はメリットがたくさん。

特に大学生は必見!俺も今はボーイのバイトは引退してるけど、正直今でもやってよかったと思ってる。

あ、ちなみに俺は大学卒業してからは某商社で商社マンとして働いてるよ。

ボーイの仕事をしてたおかげで今の会社に入ることができたって言っても過言ではないくらい、就活はもちろん、今でもボーイの仕事の経験は今の俺にも活きてる。

そのことについて、以下で詳しく紹介していこうと思います!

様々な業界の人と知り合うことができる

キャバクラにはいろんなお客さんが来店する。
そのイメージはあるかもしれないよね。

意外とボーイはお客さんと雑談する機会が多くて、それは常連になればなるほど会話量が増えていく。

常連のお客さんの職業は様々やけど、共通して言えることは、キャバクラに高頻度で通えるほど収入が多いと言うこと。

俺が働いてたキャバクラでは、某企業の会社役員とか、某大学の大学教授のお客さんがいたな。

あ、もちろん俺の当時通ってた大学の、じゃないけどね(笑)
つまり、ボーイの仕事を通じていろんな業界の高収入のお客さんと知り合う機会があると言うこと。

もちろん実際に連絡先を交換したことはないけれど、先輩ボーイの中には連絡先を交換するほど仲良くなる人もいた。
これも一種の人脈よね。

ハイソサエティな人との人脈が欲しい人に、ボーイの仕事はかなりおすすめ。

女性の扱いが上手になる=モテる

ボーイの仕事の中にはキャスト管理と言って、その名の通りキャストのモチベーションや仕事に対するやる気を維持することも仕事のひとつになってる。

このキャスト管理、最初のうちはうまくいかないことばかりだし軽く女性不信になるボーイもいるにはいるんやけど、マスターすれば女性の扱いがうまくなると言うこと。

どう言えば女性が喜んで、やる気を持って仕事に励んでくれるか。
そういうのをしっかりと見極めて対処できるようになるから、私生活でも超活きる!

見た目にもある程度気を遣えば、モテる人も多いんじゃないかな。

清潔感があって女性の扱いが上手い人、女性から見ればかなり好印象なんじゃないかな。

俺自身はそこに自惚れを持ってるわけじゃないけど、おそらく周りの女性に嫌われてはない…と思う(笑)

社会人としての接し方を学生のうちから身につけることができる

ボーイとしてお客さんにかしこまった接客をすることは必須。

だからボーイとしてフロアに出ていると、だんだん社会人のお客さんに対する接し方がわかってくる。

他の飲食店なんかでは、接客用語にマニュアルがあるお店が多いけど、ボーイの接客にマニュアルはないから、自分で考えてお客さんに接することになるっていうのが重要ポイント。

社会人として、社会人に丁寧に接する方法を学生の間から身に付けることができるから、実際に自分が社会人になってから活きることはもちろん、就活の面接も俺はあんまり緊張しなかった。

だって、普段店ではどこかの企業の社長とか会社役員とか、もっと上の立場のお客さんをもてなしてるから。

キャバクラでボーイとして働くデメリット

でも、一方でキャバクラでボーイとして働くことにはデメリットもある。

正直、楽なこと、楽しいことばかりではないからね。
だからボーイ業界は入れ替わりが激しいと言われることも多々ある。

ここでは、キャバクラのボーイとして働くことのデメリットについて紹介していきます!

バイトの場合、あくまでも本業は学校生活。
無理はしないことが一番やね。

昼夜が逆転する可能性がある

ボーイの仕事は夜が中心。
あまりにもシフトをたくさん入れていると、昼夜逆転生活になってしまう危険性もあるから要注意!

俺もちょっと危なかった時期がある…っていうのも、夏休みにたくさんシフトを入れちゃったから(笑)

大学時代サークル活動はしてなかったから、長期休みはだいたいバイト漬け。

ボーイのバイトだけの生活を送ってたから、軽く昼夜逆転生活になりかけて、休み明けに生活リズムを戻すのが大変だった!

バイトが軌道に乗ってくると楽しいけど、ほどほどにしないとあかんな。

「昼夜逆転したくない!」って人は朝キャバ・昼キャバのボーイとして働いてみるのもいいかも。

午前中から働ける朝キャバ・昼キャバのメリットとデメリットもチェックしてみてな!

肉体的にかなりしんどい!

まず、肉体的にかなりしんどいことは事実。
キャバクラのボーイの仕事は、お客さんの接客やオーダーのサーブが中心っていうイメージを持たれてるかもしれへんけど、それだけじゃない。

裏では大量のお酒を運んだり、頻繁にインテリアや花瓶の手入れをしたり。
意外と力仕事は多いし、ほぼ毎回と言って良いほど重たいものは運ぶ。

その上、フロアでは姿勢をピシッとただして常にスタスタ歩かないとあかん。

姿勢をただしてスマートに歩くのって、かなり体力使うんよね…。
まず最初は腰や背筋がめっちゃ痛くなる。

精神的にもかなりきつい!!

あと、精神的にもかなりきつい!

どこのお店に行っても、ボーイを見下してくるキャストやお客さんはいるし、ボーイ同士の上下関係が厳しいお店もある。

ベテランとか、仕事ができるボーイはそれなりに周りから尊敬されたり重宝されることもあるけど、始めたての時期ではまず見下されるし、こき使われる。

正直、ボーイの仕事で一番大変なのは最初。
その大変な時期を乗り越えられるほどの精神力がないと、キャバクラのボーイとしてはやっていかれへんな。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました